読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうなんとかさんの雑記帳的な。

Twitterで踊ったり音ゲーしたりしてるあの名前がよくわからない人が書いてるらしいよ。

Rubyで唱えるとっておきの魔法集

久々に読書タグです。 今回はメタプログラミングRuby作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2010/08/28メディア: 大型本購入: 18人 クリック: 533回この商品を含むブログ (122件) を見るこちらの本です。 だいぶ前…

今度はちょっと難しい、ちょっと切ない数学のお話。

ようやく読み終わったのですよー 浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学 (講談社文庫)作者: 青柳碧人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/06/15メディア: 文庫 クリック: 9回この商品を含むブログ (13件) を見る 「水色コンパスと恋する幾…

今月の読書はこちら。

久々に浜村渚の推理劇を楽しみたいと思います。 浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学 (講談社文庫)作者: 青柳碧人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/06/15メディア: 文庫 クリック: 9回この商品を含むブログ (13件) を見る 副題を見る…

そしてまた本を1冊買ってきた

といってもコミックスですので、まったり読めると思いますが。 まりあ†ほりっく 4 (コミックアライブ)作者: 遠藤海成出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2012/09/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ドタバタコメディも読んでるんで…

あの大地震の4年前に書かれていた本

福井晴敏といえば「終戦のローレライ」や「亡国のイージス」といった長編の軍事詳説が有名ですが、今作は地震シミュレーションの短編小説です。 平成関東大震災 いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった (講談社文庫)作者: 福井晴敏出版社/メー…

動かないと思っていたものを動かすという発想、ものが最初から真ん中にある必要なんてないんだって謂う発想

この旅行中にようやく読み切ることができました。 今回はたしか去年の暮に買って、しばらく読みきれる気がせずそれっきりだった「λに歯がない」のレビューです。 λに歯がない λ HAS NO TEETH (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/0…

さあ、読書リトライ。

本を読む癖を取り戻していきたいと思います。去年の12月からペンディングしていた「λに歯がない」の読書を再開します。今のところ半分くらいは読めているので、できれば今週中には読みきっておきたいところです。短篇集を挟んだり引き続きテキスト多めのマン…

「うつの人に最もやってはダメなことは何か知ってますか?」「もちろん分かります!背負投げですよね?」

お久しぶりの読書です。 今回呼んだのはこの前予告した通り「マンガで分かる心療内科1」です。 マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)作者: ゆうきゆう,ソウ出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2010/05/12メディア: コミック購入: 32人 クリッ…

さて、読書のリハビリをしましょう ほか

さて、読書のリハビリをしましょう 最近ほとんど本を読む気にならなかったので、これはまずいなと思っていました。 とりあえず技術書だけではなく、小説や新書、漫画なんかでもいいかなと思ってるとは前々から申していたので、今回はまだ読んでいない漫画か…

ようやく本が決まりました ほか

ようやく本が決まりました 今月の読書感想文はすでに書いてありますが、先月末あたりすこし忙しかったので繰り下がっています。なので今月はまだ本を買っていませんでした。 この前のオフのついでにでも買おうと思っていたのですが、結局時間がなかったので…

海のかなたからやってきたサムライのおはなし

このたびようやく読み終わったので感想文です。 アジャイルサムライ−達人開発者への道−作者: Jonathan Rasmusson,西村直人,角谷信太郎,近藤修平,角掛拓未出版社/メーカー: オーム社発売日: 2011/07/16メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 35人 クリック: …

錬金術が失敗するのはこれが原因なのか

さて、今月の読書にしようと思って「アジャイルサムライ」を買いましたが、思いの外読むのに時間が割けず、今月中に感想文が気がしないので、別の本の紹介にさせてください。 今月は研究室にたまたま置いてあったのが目についたので読んでいたこちらです。 …

アジャイルソフトウェア開発?

昨日某枠さんあたりからおすすめがあったので「アジャイルサムライ」という本を買ってみました。今月の読書はこれにしようと思います。おすすめとあれば読まない手はないですね。 アジャイルサムライ−達人開発者への道−作者: Jonathan Rasmusson,西村直人,角…

LTというのをやってみた ほか

LTというのやってみた 5分でサクッとお話するというやつです。今回は折に触れて何度かここでもお話している「リーダブルコード」を読んだ感想について、コードレビューした結果も交じえてお話をしました。 昨日の記事通り、impress.jsを使ったスライドも準備…

読みやすいコードを書こう!

【リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)/Dustin Boswell 他】なんだかもやもやしていたものが少し晴れる感じで... →bit.ly/SdtzLa #bookmeter— ゆうなんとか@ね む いさん (@yuu_hara) 9月 22, 2…

最初の方を少し読んだだけですが、目からウロコです。

早速リーダブルコードの序論と第1部を読んでみました。 序論では、誰のために綺麗なコードを書くのかについてです。当たり前ですが、このコードを再利用するであろう他人のため、将来メンテナンスする誰かのため、新しくプロジェクトに参加する人のためです…

リーダブルコード買いました。 ほか

リーダブルコード買いました。 リーダブルコード売ってた (@ 和歌山MIO) 4sq.com/PQXLbd— ゆうなんとか@9/14-17とうきょうさん (@yuu_hara) 9月 8, 2012 ICOCAチャージしに行ったついでに本屋さんによると置いてありました。 リーダブルコード ―より良いコー…

やっぱり数学って面白いと思うの。

今月の本を読み終わったので感想です。 浜村渚の計算ノ-ト 2さつめ ふしぎの国の期末テスト (講談社文庫)作者: 青柳碧人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/01/17メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (12件) を見る 今回は先月可愛さのあま…

思い切って前髪を切った、「どうしたの?」って聞かれたくて※切ってきた ほか

切ってきました 別に聞かれたいわけではないですが、 そろそろ前髪で顔全体が隠れるレベルに達してきたので髪を切りたいです— ゆうなんとか@8/31きょうとさん (@yuu_hara) 8月 9, 2012 さすがにここまで伸びてきていたので切ってきました。 長さはあまり変わ…

まったくわからない→なんとなくわかる→よくわからない

さて、3回目となる本の紹介です。ミステリーばっかりというのもなんですし、今回は異世界に主人公が飛ばされる系のファンタジーを読んでみました。 紫苑の書作者: seren arbazard出版社/メーカー: ブイツーソリューション発売日: 2011/10/24メディア: 単行本…

目次がパッと見てよくわからない小説もこのシリーズくらいだと思う

この前紹介した本について、読み終わったので感想文を書きますね。 今回読んだ本はこちら。 浜村渚の計算ノート (講談社文庫)作者: 青柳碧人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/06/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 39回この商品を含むブログ (22件) …

読書メーターのブログパーツ置いてみました

ブログについてのブログというメタブログを書く試みでもあります。 月一くらいでぼちぼち読書感想文を書こうと考えているつもりなので、読書メーターに登録してみました。 今までに買ったり借りたりして読んだ本や漫画をひとまず登録。だいぶ読みましたねと…

月1くらいで読書感想文というかブックレビューにチャレンジしたいです。

εに誓って SWEARING ON SOLEMN ε (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/11/13メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 45回この商品を含むブログ (32件) を見る 月1くらいでレビューに挑戦したいところですね。 久々に読みたくなって古く…