読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうなんとかさんの雑記帳的な。

Twitterで踊ったり音ゲーしたりしてるあの名前がよくわからない人が書いてるらしいよ。

児童相談所なるところでのおしごと

外出してないとネタが切れるの早いですね()
児童相談所で非常勤業務員をやっています。
一口に児童相談所と言ってもいろいろあるのですが、私のお仕事をしているところは、子どもの一時的な保護を目的としています*1。入所してくる子のだいたいがいい親に恵まれていないか、その子自身の素行が悪いかのどっちかです。親の悪影響を受けないように、もしくはその子自身が暴れたり悪さをしたりして、周りになにか問題が起きないようにしているわけですね。
あくまでも一時的な保護なので、大体の子は2週間くらいで、長くても2か月くらいで出所していきます。入れかわりが激しく、名前を覚えても次来た時にはいないというのはよくあることです。それよりも長く保護する必要がある場合は私の知らない施設へ送られるようです*2
おしごとの内容は、基本的に子どもの遊び相手や話し相手です。夜になったら次の日の朝ちゃんと起きれるように寝かしつけますし、勉強するときには答え合わせをしたりヒントを教えてあげたりもします。子どもとはいえ舐めてかかると膝かっくんされてこかされたりします。職員さんと交代するときに日誌を作る作業がある*3ので、かかりきりにされてしまうとこれを書くときにネタが切れて困ります。愛想をつかされたと思われないようにしつつ、専有されないような距離感を保ちつつお付き合いをしないといけないのが結構大変。終わって部屋に帰ったら疲れてうとうとしてます。
時間を測り間違えて初日にいきなり遅刻したのもいい思い出です。あまり良くないスタートを切ってしまいました。
なお、勤務中は携帯電話が使えないので、Twitterのタイムラインでは「眠り続けて死*4」んだことになってますがちゃんと生きてます。心配しなくてもいいですし、Twitterに飽きたわけでもありません。
あと、早くもアレな事案が発生したのでご紹介しておきます。



*1:正しくは「児童相談所付設一時保護施設」という名前の施設

*2:児童自立支援施設」という名前らしいです

*3:上層部の方にかなり好評という話を聞いたので気が抜けそうにないのと、少なくともA41ページくらいの文量を書くというノルマを課しているので適当にやるわけにはいきません

*4:8時間ツイートがないと「このまま眠りつづけて死ぬ #nemuritsuzuketeshinu」とツイートするbotがpostしている