読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうなんとかさんの雑記帳的な。

Twitterで踊ったり音ゲーしたりしてるあの名前がよくわからない人が書いてるらしいよ。

ひどい大雨になる前にひと仕事

久々に実家へ1泊して帰ってきました。
実家ではちょうどお米を刈りいれて乾燥させていたところだったので、最後の工程(脱穀して袋詰するところ)を手伝って来ました。
ときどき「勘当されなければ電話1本でお米が手に入る」とツイートしていたのは実はこういうことだったのです。

簡単そうに見える内容

一見大変そうに見えますが、その実私の半分ほどある重さのお米の袋をえっさほいさするだけの(ある程度の筋力と要領さえあれば)簡単なお仕事です。規定量での袋詰めとか、米粒の選定とか、もみ取りとかいっためんどくさくて危ない作業は機械化されているんですねこれが。ことが済んだらエンジン付きの荷車で運んで目的地に持っていくだけです。人手は要りますがわりかし簡単な作業です。

これで向こう1年、実家が安泰ならおいしいごはんが食べられます。

難しそうに見える内容

一見簡単そうに見えますが、その実私の半分ほどある重さのお米の袋をえっさほいさする重労働です。規定量での袋詰めとか、米粒の選定とか、もみ取りとかいっためんどくさいところは機械化されてますが、それをこなすには要領と体力が必要です。ことが済んだら荷車へ手作業で積み込み、目的地ではこれまた重たい袋を手でおろします。単純ですが体力のいる大変な仕事です。

これで実家の家族が安泰なら、向こう1年美味しいお米が食べられます。

実はこれで刈り終わったわけではないので、今度は雨風でなぎ倒された稲穂を刈り取る大変な作業が待っているようです。手伝いに行きたいのですがいけるかどうか…