読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうなんとかさんの雑記帳的な。

Twitterで踊ったり音ゲーしたりしてるあの名前がよくわからない人が書いてるらしいよ。

パンデミックの遊び方

久々にきゅぶんず氏と再会したのと、ついでに持ってきてくれたゲームで遊んでみました。

簡単な内容

世界をウイルスの脅威から救え!

詳しい遊び方

セットアップ

役職を選んだあと、全員で集合します。プレイヤーカードを2枚引いて持ち札にします。
最後に世界各地(9ヵ所)にウイルスがばらまかれて、ゲームスタートです。

ターンの進め方

自分のターンでは、移動する、ウイルスを駆除するといった全員に共通するいくつかのアクションと、役職ごとの特別なアクションのうちから4つ(同じものでも可)を実行します。プレイヤーたちと協力して、ウイルスのワクチンを作成し、世界からウイルスを根絶させます。

ゲームの終了条件

プレイヤーカードを引けなくなるか、ウイルスの感染が拡大してアウトブレイクが規定の回数起きるとゲームは終了します。

遊んでみたよ

衛生兵としてゲームに参加しました。ワクチンがあればいく先々でウイルスを駆除できるという能力を活かし、他のプレイヤーと協力してウイルスをひとつ根絶せしめることはできました。しかし、その間に別のウイルスが猛威をふるい、世界を救うことは叶いませんでした。
このゲームは協力して遊ぶ感じのゲームという、今まであまりやってこなかったしくみのものでした。この前のシェフィといい、今まで遊んできた競いあうようなゲームとはまた違う感覚で遊べましたね。自然と作戦会議で会話が弾むので、いいゲームだなと思います。