読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうなんとかさんの雑記帳的な。

Twitterで踊ったり音ゲーしたりしてるあの名前がよくわからない人が書いてるらしいよ。

エル・クンバンチェロを聴きながら

SOUL CATCHER(S) 3 (ジャンプコミックス)

SOUL CATCHER(S) 3 (ジャンプコミックス)

今回はライバルとなる高校が合同で開催する冬のコンサートがメインテーマ。指揮者神峰の初舞台です。前の巻で2曲目「吹奏楽のための木挽き歌」の指揮を振る資格をえたわけですが、ある事情がきっかけで、急遽吹奏楽といえばこの曲という曲のひとつ、「エル・クンバンチェロ」で天才少年との呼び声高い伊調鋭一と勝負することになります。
吹奏楽のための木挽き歌」はフルートパートのとある問題を解決する場面となります。

ちなみに1曲目は夏のコンクールの自由曲で、「交響詩<<ローマの祭り>>より I.チルチェンセス IV.主顕祭」だそうですが、残念ながら描写はありません。ちなみに曲はこんな感じ。

ちなみにこちらが「エル・クンバンチェロ」。

【吹奏楽】エル・クンバンチェロ - YouTube
パーカッションがAd Libなので楽しい人は楽しい譜面です。スコア見たことがあるけれど、「Ad Lib」と休符と参考程度のリズムしか書いてないです。同じバンドでも、ひょっとしたら毎回毎回違う音が聞ける曲でもあります。