読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうなんとかさんの雑記帳的な。

Twitterで踊ったり音ゲーしたりしてるあの名前がよくわからない人が書いてるらしいよ。

WPFのレイアウト

ItemsControlやListViewのテンプレートの入れ子構造が何となくわかってきたのでメモ。

外側から順に
ControlTemplate>ItemsPanel>ItemContainerStyle>ItemTemplate
となっています。

ControlTemplate
コントロールの外観を決定します。形を劇的に変えたり、構造を変更したりしたいときはここを触ります。
ItemsPanel
リストするアイテムを並べるパネルを決定します。たとえばWrapPanelを設定すれば折り返すリストが作れます。ただ、StackPanelとWrapPanelの他はそんなに使わないかもしれませんね。よくてUniformGridとかでしょうか…
ItemContainerStyle
リストするアイテムのスタイルを設定します。アイテム間の余白などはここで設定しましょう。
ItemTemplate
データをどう表示するか、その構造を決定します。凝ったことをしなければだいたいここをいじるだけでいけます。