読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうなんとかさんの雑記帳的な。

Twitterで踊ったり音ゲーしたりしてるあの名前がよくわからない人が書いてるらしいよ。

ConoHaのVPSに直接SSHログインできるようにするのにはまってた

他の設定は
ConoHaでVPSを立ち上げた時に設定した5つのこと | 黒曜の吹き溜まり
この辺を参考にできたのですが、ポート解放がうまくいかなかったのではまってました。

何がダメだったのか

ポートを空ける設定を書く場所が重要でした。恥ずかしながらだいぶ長いことはまってました。

# Firewall configuration written by system-config-firewall
# Manual customization of this file is not recommended.
*filter
:INPUT ACCEPT [0:0]
:FORWARD ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
-A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
-A INPUT -p icmp -j ACCEPT
-A INPUT -i lo -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT
#ここに書くとうまくいく
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 2022 -j ACCEPT
-A INPUT -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
-A FORWARD -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
#ここに書いても意味なかった

iptables -L で確認してもなぜかポートが空いていなかったのですが、そういうことでした。rejectの設定が優先されていたのでしょうかね…